Maker

取り扱い企業

ハイビジョン

メーカー情報

Haivision社(ハイビジョン)は、2004年設立本社:モントリオール(カナダ)及びシカゴ(アメリカ)General Datacom(GDC)、後のMiranda からスピンオフした会社で、
ISR(Intelligence, Surveillance and Reconnaissance)分野で必要とされる低遅延で高品質のビデオ伝送システムがUAV / UGV, Aerostat等に広く採用されています。
また、近年では同社が開発したSRT(Secure Reliable Transport)をオープンソース化し、広く利用出来るようにしています。
クラウドベースの配信、映像伝送ではHaivision社製品が広く受け入れられ、その技術は放送業界、産業分野で広く利用され世界的大企業に採用されています。
AVC/H.264から始まり、H.265 HEVC/H.265を用いて、全世界にリモートプロダクション、IPTVをはじめ映像の配信ソリューションを提供しています。
また、環境条件が非常に厳しいMIL規格に対応した製品群も提供しており、無人機、無人ロボット等、軍用および産業用機器に多数採用されています。

新製品

2K~4K対応 低遅延エンコーダ Haivision社「Makito X」

セキュアな動画配信が可能な「SRT」対応のライブ配信サーバ「Red5 Pro」WebRTC配信、HLS配信が可能に!

ハイビジョン

低遅延エンコーダ「Makito X」と ライブ配信サーバ「Red5 Pro」

ネットワークが不安定でも安定して通信ができる「SRT」プロトコルでの接続ができるMakito XとRed5 ProをSRT接続し、低遅延配信を実現するWebRTCやHLS向けの配信が実現できます。

動画配信システム構成例

ハイビジョン

Haivison Makito Xシリーズ概要

Haivision Makito Xシリーズは、アナログ、2K~4K映像を汎用性の高いHEVC/H.265とAVC/H.264でエンコードできるリアルタイム・ビデオエンコーダです。
非常に低いレイテンシでライブビデオSRT、UDPとRTP、RTMPストリームに、エンコードすることが可能です。
Makito Xシリーズのエンコーダは、ライブ放送、双方向インタビュー、リモートプロダクション、スポーツカバレッジ、リアルタイムモニタリングに最適です。
・Makito X/X2:SDI 1/2入力仕様、Full HD対応ビデオエンコーダ
・Makito X(DVI):DVI(HDMI)入力仕様、Full HD対応ビデオエンコーダ
・Makito X4:SDI入力仕様、4K対応のビデオエンコーダ

SRTプロトコル概要

SRTプロトコルはカナダのHaivision社によって開発されたオープンソースのビデオ伝送で、2017年にオープンソース化されました。同時に組成されたSRT Allianceによる推進のもと、今日では多様なメーカによって開発・実装されることで日々進化を遂げている技術です。
長くストリーミング業界では、アドビが開発したRTMPが長く使われておりましたが、5Gの普及、高画質、低遅延のライブ配信の需要がますます高まる環境で、ネットワークが不安定な通信状態の場合でも低遅延でセキュアに配信できる新しいプロトコルとして期待されております。

Red5 Pro製品概要

Red5 Proは、PC、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスへの低遅延の動画ストリーミングというニーズに応えるために、オープンソースRed5の商用ライセンス化した製品で、国内正規販売代店 株式会社サムライズ(本社: 東京都品川区)の取り扱い製品です。
低遅延、高信頼性の動画配信サーバーとクライアントアプリ開発用のSDKを組み合わせた製品構成となっています。
安定性、スケーラビリティーを向上させ、開発者の工数を大幅に削減できるクライアントSDKが用意されており、遅延の少ないスケーラブルなライブ配信、ビデオオンデマンド(VOD)配信、PC、スマホ、タブレット、スマートTV、ゲームなどへの動画映像の配信が可能です。

取り扱い製品

Makito X シリーズ小型ポータブルエンコーダ、デコーダ

  • Makito X エンコーダ:
     HD 入力
     HEVC/ H.265, および AVC/ H.264 対応
     SRTプロトコル対応

Makito X4 シリーズ小型ポータブルエンコーダ、デコーダ

  • Makito X4 エンコーダ、デコーダ:
     4K UHD または4ch HD 入力
     HEVC/ H.265, および AVC/ H.264 対応
     SRTプロトコル対応

Makitoシリーズ Model別 製品概要

Model 製品概要 PDF資料
Maxito X Makitoシリーズのベースとなる製品。H.264およびHAVC/H.265に対応し、Full HDの解像度のエンコーダとデコーダがあります。
超低遅延でSRT (Secure Reliable Transport)をサポート
Makito X4 4K UHD、または、クアッドFHDを60fpsでサポート
超低遅延で、SRT (Secure Reliable Transport)機能を標準でサポートしており、
インターネットをはじめ公衆回線を介してもパケットロスなしに伝送可能
Makito X1 シリーズ最小のエンコーダ。
HAVC/H.265、H.264エンコーディング対応、IP-68準拠の耐久性を特長としているため、
過酷な環境下において、低遅延で安定した映像の伝送が可能になります。
SRT (Secure Reliable Transport)機能も標準でサポート。

Makito Rugged Encoder(軍用、産業用 堅牢モデル)

  • Makito X,および Makito X4に無人機搭載、艦船搭載、車両搭載モデルが用意されています。

双方向通信、配信ソリューションシステム

  • エンコーダ、デコーダのみならず、複数の拠点にまたがるエンコーダ、デコーダ機器をマネジメントするシステム、リターンフィードを組み合わせたシステム、オンデマンド配信を行うシステム等、ご利用の用途に合わせたシステムをご提供します。

メーカ名

Haivision

(ハイビジョン)

所在地

Head Office
2600 Blvd. Alfred-Nobel 5th Floor Montreal, QC, H4S 0A9 Canada

TEL

+1 (514) 334-5445

URL

www.haivision.com

  • お問い合わせ

    製品およびメーカーに関するご質問や見積もり・カタログをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム
  • マイクロ波及びビデオソリューションに関することは、お気軽にお問い合わせください

    お問い合わせフォーム
    ニュース & 新製品情報 トピックス & イベント