Maker

取り扱い企業

ハイビジョン

メーカー情報

Haivision社(ハイビジョン)は、2004年設立本社:モントリオール(カナダ)及びシカゴ(アメリカ)General Datacom(GDC)、後のMiranda からスピンオフした会社で、ISR(Intelligence, Surveillance and Reconnaissance)分野で必要とされる低遅延で高品質のビデオ伝送システムがUAV / UGV, Aerostat 等に広く採用されています。
また、近年では同社が開発したSRT(Secure Reliable Transport)をオープンソース化し、広く利用出来るようにしています。
クラウドベースの配信、映像伝送ではHaivision社製品が広く受け入れられ、その技術は放送業界、産業分野で広く利用され世界的大企業に採用されています。
AVC/H.264から始まり、H.265 HEVC/H.265を用いて、全世界にリモートプロダクション、IPTV をはじめ映像の配信ソリューションを提供しています。
また、環境条件が非常に厳しいMIL規格に対応した製品群も提供しており、無人機、無人ロボット等、軍用および産業用機器に多数採用されています。

取り扱い製品

Makito X シリーズ小型ポータブルエンコーダ、デコーダ

  • Makito X エンコーダ:
     HD 入力
     HEVC/ H.265, および AVC/ H.264 対応
     SRTプロトコル対応

Makito X4 シリーズ小型ポータブルエンコーダ、デコーダ

  • Makito X4 エンコーダ、デコーダ:
     4K UHD または4ch HD 入力
     HEVC/ H.265, および AVC/ H.264 対応
     SRTプロトコル対応

Makitoシリーズ Model別 製品概要

Model 製品概要 PDF資料
Maxito X Makitoシリーズのベースとなる製品。H.264およびHAVC/H.265に対応し、Full HDの解像度のエンコーダとデコーダがあります。
超低遅延でSRT (Secure Reliable Transport)をサポート
Makito X4 4K UHD、または、クアッドFHDを60fpsでサポート
超低遅延で、SRT (Secure Reliable Transport)機能を標準でサポートしており、
インターネットをはじめ公衆回線を介してもパケットロスなしに伝送可能
Makito X1 シリーズ最小のエンコーダ。
HAVC/H.265、H.264エンコーディング対応、IP-68準拠の耐久性を特長としているため、
過酷な環境下において、低遅延で安定した映像の伝送が可能になります。
SRT (Secure Reliable Transport)機能も標準でサポート。

Makito Rugged Encoder(軍用、産業用 堅牢モデル)

  • Makito X,および Makito X4に無人機搭載、艦船搭載、車両搭載モデルが用意されています。

双方向通信、配信ソリューションシステム

  • エンコーダ、デコーダのみならず、複数の拠点にまたがるエンコーダ、デコーダ機器をマネジメントするシステム、リターンフィードを組み合わせたシステム、オンデマンド配信を行うシステム等、ご利用の用途に合わせたシステムをご提供します。

メーカ名

Haivision

(ハイビジョン)

所在地

Head Office
2600 Blvd. Alfred-Nobel 5th Floor Montreal, QC, H4S 0A9 Canada

TEL

+1 (514) 334-5445

URL

www.haivision.com

  • お問い合わせ

    製品およびメーカーに関するご質問や見積もり・カタログをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム
  • マイクロ波及びビデオソリューションに関することは、お気軽にお問い合わせください

    お問い合わせフォーム
    ニュース & 新製品情報 トピックス & イベント