Maker

エッジコンピューティング・AI関連機器

ビデオネットソリューション事業

エッジコンピューティング・AI関連機器

提供サービス概要

これまでは解析すべき映像、画像データを解析機器のあるセンターに伝送し、そこで大型コンピュータ等、処理能力の高いCPUを用いて映像、画像解析を行うのが一般的でした。AIの利用、IoTの利用が進み、データの大容量化が進むにつれて、データの発生する現場で処理をしてからその処理結果を必要な場所に送る方がより効率的になりました。これがエッジコンピューティングです。エッジコンピューティングの世界ではNVIDIA社が提供するGPUが多く利用されています。NVIDIA社の提供するXavier、XavierNX、TX-2 等SoMを用いて、HDMI、SDI等の映像入力用インターフェイスを持った一体形のAI Box PC を提供。キャリアボード単体、および映像入力用のM.2 キャプチャカードも合わせて提供

特長

HDMI、SDI等の映像入力用インターフェイスを持った一体形のAI Box PC
NVIDIA社GPUの各モデルを用途に合わせて搭載したモデル
キャリアボードのみの提供も可能

取り扱い商材に関する展望など

GPUの進化に合わせたAI Box PC、およびキャプチャカードを提供していく

該当業界の動きなど

AI,Iotは拡大傾向にある
また、必要とされる機能が多様化してきている
参入メーカーも増加傾向

#

#

#

主な製品・構成

エッジコンピューティング用 AI Box PC

NVIDIA社 Nano, Xavier NX, TX-2, Xavier を組み込んだ一体型PC を提供します。
開発キットで開発したソフトウェアを量産システムで利用するために必要なSOMを実装した一体型モデルです。

エッジコンピューティング用 AI Box PC

エッジコンピューティング用 AI Box PC

エッジコンピューティング用 AI Box PC

エッジコンピューティング用 キャリアボード

NVIDIA社 Nano, Xavier NX, TX-2, Xavier を利用した量産システムを構築する上で必須のキャリアボードを提供します。
SOMを実装したモデル、SOM 無しのボードのみの提供もしております。

エッジコンピューティング用 キャリアボード

エッジコンピューティング用 キャリアボード

エッジコンピューティング用 キャリアボード

エッジコンピューティング用 ビデオキャプチャカード

エッジコンピューティングにおいて、HDMI, SDI, Aanalog の映像信号を入力する際に必要なmini PCIe 、M.2 サイズの小型ビデオキャプチャカードを用意しております。
ドライバはWindows用のみならず、NVIDIA 社Jetsonシリーズ用も提供しております。

エッジコンピューティング用 ビデオキャプチャカード

マイクロ波及びビデオネットソリューションに関することは、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム